かなりすごいブログ

個人プログラマがサイトを32万円で売却してMacBookAirをゲットするという試み

一年まえくらい、ameroadというサイトの売却劇が話題になりました。

「Ameroad」は150万円で売却 ヤフオク活用の「超短期小額バイアウトモデル」

面白そう!ということで、私もサイト売却して、そのお金でMacBook Airの最新版を買ったり、Vimからウガンダに募金したりするという試みをします。

ところでVim Advent Calendar 2012は現在執筆者を募集しています。みなさんも何かしら書いてください。

とりあえず出品した

ヤフオクはなんか手続きとか面倒だったので楽天オークションに出品しました!

ここをクリックすると今すぐ入札することができます。便利。

どんなサイト売るの

ameroadとかと違って話題性はないものの、その分お得感の演出をしてみます。

というわけで既に黒字化してるサイトを売ります。月間で8万円くらいの黒字です。

運営にかかる金銭的コストがサーバー代の1000円くらいで、サイトは自動更新されるデータベース系サイトなので運営工数も0です。あとVim Advent Calendar 2012は現在執筆者を募集しています。そろそろ終わりそうなのでピンチです。

売り上げはクリック報酬型アフィリエイトの報酬です。詳しくはオークションの説明文に書いてあります。

楽天オークションの制限上載せられなかった詳細なデータについても載せておきますね。

サイト開設直後からかなり右肩上がりでアクセスが増えています。ソーシャルゲームの主なプレイ層であるスマートフォンに特化して、攻略データ+便利ツールを開発したのがよかったのでしょう。アフィリエイト広告はよくあるバナーが最下部に表示・追随されるやつで、表示されるのはソーシャルゲーム系広告が多いです。サイト閲覧者と広告の相性が良いらしく、eCPMがかなり高いです。すごい。

個人的には、スマートフォンサイトでのアフィリエイトはあと1・2年くらいかなり稼げる市場じゃないかなと思っています。1・2年というのはソーシャルゲームのバブルが弾けるまでですね。広告出稿者が多い今こそアフィリエイトサイトへの還元が大きくなっています。

何かウェブサービス作るなら、スマートフォンで利用する系、またサイトジャンルもソーシャルゲームユーザーとの相性が良いものを狙うといいかもしれません。

お得感

月間利益8万円のサイトを32万円から出品してるので、かなりお得感(お得オーラ)が出ています。4ヶ月くらいで元が取れますね。お得。

あんまり高く売れてもなんか逆に微妙なので上限として即決価格を設定しておきました。8万円×12ヶ月分の96万円です。妙にリアルな数字。

あと今回売却するサイトはPHP+SQLiteで動いているのですが、これはVimでプログラミングしました。Vimがなければ完成しなかったでしょう。ここからわかることは、Vimを使うことで良い感じのウェブサービスとかを作れて、それを売却することでお小遣いを稼げる可能性が高くなるということです。つまりVimを使うと年収が上がります。

ちなみに最近はもっぱらRubyにハマっているので次なにか作るならRuby(Sinatra)製ですかね。

みんなもっと気軽にサイト売ろう

個人レベルで趣味で作ったウェブサービスとか、もっとオークションとかで気軽に売っちゃえばいいと思います。

あともっと気軽にVim Advent Calendar 2012に参加してもいいと思います

売れたらどうするか

オークション説明ページにも書きましたが、新しいMacBook Airを買って、世界一おもしろいゲームであるPortalとPortal2を高画質でプレイします。これは世界一おもしろいゲームなので、もしプレイしていない人がいたら絶対にプレイしてください。あとVimをインストールしてください。

あと世界で二番目に面白いゲームはMinecraftです。

宣伝力

ブログ記事まで書いて全く売れなかったらなんか残念な雰囲気になるので、Twitterとかで宣伝してください。あとはてブとかしてください。みなさんの宣伝力によって私がPortalを快適にプレイできるかどうかが決まります。

おわりに

Vim Advent Calendar 2012は現在執筆者を募集しています