かなりすごいブログ

Cocoa EmacsのJDEE内でコンパイルを行う際の文字化け対策

JDEEではC-c v cでコンパイルを行うことができますが、 日本語が混ざったコード(UTF-8)をコンパイルしようとすると文字化けしてしまいかなり苦労したので対策の忘備録を書きます。

この現象が起こる原因と対策

  1. MacのJavaコンパイラはデフォルトで文字コードSJISを扱う
  2. この問題はコンパイラのオプションに「-J-Dfile.encoding=UTF8」というオプションを付けることで、ソースコードをUTF-8だと解釈してくれるようになり解決する
  3. Emacs(JDEE)からコンパイルする時に、コンパイラに引数を渡すには「jde-compile-option-command-line-args」を用いる
  4. 解決! [elisp];;コンパイラへのオプション引数 (setq jde-compile-option-command-line-args (quote ("-J-Dfile.encoding=UTF8")))[/elisp] ちなみにzshでの設定は、.zshrcでエイリアスを通せば楽です。 [shell]alias javac=’javac -J-Dfile.encoding=UTF-8′[/shell] よし。